iOS11のパブリックベータは入れてはいけません。

iOS11のパブリックベータはメイン機で入れてはいけません。

みなさんiOS11のパブリックベータが公開されたのは知っていますか?9月に配信予定の新しいiOSのbeta版です。一般的にデベロッパープログラムに入っている人しかDLはできませんでしたが、一般にも公開されました。しかし絶対にメイン機には入れてはいけません。今までのiOS8,iOS9,iOS10は比較的beta版で安定していて許せるバグしかありませんでした。しかし今回のiOS11はiOS7のbetaに匹敵するほどバグがあります。とても使えるレベルではありません。ロック画面は4回に一回はバグって3分ぐらい開けなくなります。またコントロールセンターはかなりの確率でバグります。といったことから導入はオススメしません笑

iOS11 Publicbetaの導入方法

上記であれほどまで入れるなと言いましたが、サブ機ならどんどん入れて行きましょう。笑とても楽しく素晴らしいアップデートが施されています。

1、まずはここからアクセスしAppleIDでログイン。→スマホからアクセス

2、お使いのiOSデバイスを登録 をクリックします。

3、プロファイルのダウンロードをし、インストールをする。

4、設定からダウンロードとインストールをします。

以上が導入方法です。今回のiOS11はインストールするのにかなりの時間を要しました。くれぐれも充電を忘れないでください。またバックアップを忘れずに。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク